マンガを学べる専門学校~二次元で活躍したいあなたへ~

イラストのプロ

録音

絵を描くことを仕事にするなら、マンガ家を思い浮かべるのが一般的です。しかし、イラストレーターとして働くのも人気があり、マンガや声優の専門学校ではイラスト専攻の学科がある場合も少なくありません。マンガ家は画力の他にストーリーの構成力なども求められますが、イラストレーターは一枚のイラストで全てを評価されます。ある意味マンガ家よりも高いスキルが求められていると言えるでしょう。世界観を一枚のイラストで表現するには、画力が最も大切な要素になります。また、最近ではデジタルでイラストを作成するようなツールも普及しているので、デジタルでもアナログでもクオリティの高いイラストが描けるようなスキルを身につけなければいけません。そのためにもイラストの専門学校で知識や技術の向上を目指すことが大切です。

イラストレーターになるには、絵が上手くなければいけません。もちろん個性的な絵を描くイラストレーターも数多く存在していますが、基礎がしっかりしていることで自分が思い浮かべた世界を魅力的に描くことが出来るのです。絵をたくさん描くことで技術向上を目指すことは出来ますが、自分一人で描き続けるには限界があります。そのためイラストの専門学校へ通う人が増えてきているのです。たくさんの人の心を奪うような魅力的なイラストが描けるよう、専門学校でスキルアップをすると良いでしょう。資料請求をすることで授業内容や学費などを把握することが可能です。